2013年8月 6日 « トップへ » 2013年9月10日

2013年8月 7日

メディアに紹介されました!

丹野歯科医院が紹介された、メディアの情報です。雑誌や新聞、講演会など、様々なメディアで丹野歯科医院の歯科治療に対する思いに好評価をいただいています。今後もより一層の努力をしてまいります。

メディア紹介リスト
週間朝日「Q&Aでわかる いい歯医者2013」に取材記事が掲載されました
2012版日本の歯科100選に丹野歯科医院が掲載されました
国際歯科雑誌クインテッセンスに論文が掲載されました!
週間朝日「Q&Aでわかる いい歯医者2011」に取材記事と座談会記事が掲載されました
週間朝日「Q&Aでわかる いい歯医者」に取材記事が掲載されました
週間朝日「症例数でわかる いい病院」に取材記事が掲載されました
第4回とちぎ食育シンポジウム講演と新聞掲載


 

Q&Aでわかる「いい歯医者」2013に紹介されました。

当医院が雑誌で紹介されました。いままでも掲載されたことのある週間朝日MOOK「いい歯医者」という雑誌のの2013年度版で今回も当院が紹介されるはこびとなりました。

本誌の内容は毎年恒例のQ&A方式で、歯科の疑問に答えていくという、わかりやすい内容の書籍になっています。雑誌の内容もさらに充実したものとなっています。インターネットの通販や書店にて販売されていますので、よろしければご覧になっていただければと思います。

Q&Aでわかる「いい歯医者」2013
 

2012版日本の歯科100選に丹野歯科医院が掲載されました!

全国の歯科68,516医院(厚生労働省医療施設動態調査平成23年7月末概数)の中から公募による厳選な審査で選考された100医院が掲載されています。

信頼できるかかりつけの歯医者さんとめぐりあえますように。患者さんが本当に知りたい、歯科医院が本当に伝えたい、と思う情報を手に取りやすいように一冊の本にまとめるというコンセプトのもと発刊されています。

インプラントや矯正などの高度な治療はもちろんですが、丹野歯科医院の基本的な姿勢が掲載されています。インターネットの通販や書店にて販売されていますので、よかったらご覧になってください。

2012版日本の歯科100選

2012版日本の歯科100選

2012版日本の歯科100選
 

国際歯科雑誌クインテッセンスに論文が掲載されました!

「上顎臼歯部遊離端欠損に、インプラント治療を行い、臼歯部咬合支持を図った症例~予知性のある上顎洞底挙上術の追及~」というD1グランプリでも発表しました論文が、この度、世界20ヶ国で刊行されているクインテッセンスという歯科総合学術雑誌に掲載されました。

いずれは自分の論文をこのクインテッセンスに掲載されたいと思っていましたが、その願いが叶い実現される運びとなりました。

これに驕らず、さらなる精進をし、今後もより良い論文を発表し掲載されるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

国際歯科雑誌クインテッセンス

国際歯科雑誌クインテッセンス

国際歯科雑誌クインテッセンス
 

週刊朝日「Q&Aでわかる いい歯医者」2011に紹介されました。

週間朝日MOOK「いい歯医者」の2011年度版に、昨年度に続き当院が紹介されました。2011年度は特別座談会「ニューヨーク大学に学ぶ歯科医師からのメッセージ 信頼性の高いインプラント治療」にも招待され、他の先生方と治療に対する思いを交わした内容も掲載されています。

本誌の内容は昨年度と同じくQ&A方式で、歯科の疑問に答えていくという、わかりやすい内容の書籍になっています。インターネットの通販や書店にて販売されていますので、よかったらご覧になってください。

週刊朝日「Q&Aでわかる いい歯医者」2011

週刊朝日「Q&Aでわかる いい歯医者」2011

週刊朝日「Q&Aでわかる いい歯医者」2011
 

週間朝日「Q&Aでわかる いい歯医者」に紹介されました

週間朝日MOOK「いい歯医者」に、当院が紹介されました。ニューヨーク大学インプラント科研修プログラムに在籍している歯科医師を取材するという主旨で、当院が掲載されました。

Q&A方式で、歯科の疑問に答えていくという、今までに無い形のわかりやすい内容の書籍になっています。書店でも、販売されていますので、よかったらご覧になってください

週間朝日「Q&Aでわかる いい歯医者」

週間朝日「Q&Aでわかる いい歯医者」

週間朝日「Q&Aでわかる いい歯医者」
 

「週刊朝日 いい病院2009」に取材記事が掲載されました

週間朝日MOOK「手術数でわかる いい病院2009」に取材記事が掲載されました。栃木県の歯科医院では1医院。歯科医療最前線の1番最初に掲載されています。

これからも、皆様に評価される歯科医院を目指してスタッフ一同頑張りますので、応援宜しくお願いします。

週刊朝日MOOK 手術数でわかる いい病院2009
週間朝日「症例数でわかる いい病院」

週間朝日「症例数でわかる いい病院」
 

第4回とちぎ食育シンポジウム講演と新聞掲載

・第4回とちぎ食育シンポジウムにて、講演いたしました。
下野新聞社主催、㈱イオン後援の第4回食育シンポジウムにおいて、講師の依頼を受け、白鴎大学ホールにて講演をさせていただきました。

講演テーマ「健全な食育は歯の健康から~あなたの歯は笑っていますか?

第4回とちぎ食育シンポジウム講演と新聞掲載

当日の入場者数は331名。当日いらしていただいた皆様、本当にありがとうございました。

後日、講演を聞きにいらしてくれた患者さんから、「全く動じてなくて、凄かった。一番良かった。」と言っていただけたのですが、実はかなり緊張していて、後のTV放送を見ても「え~、え~。」と言っていたのがわかります。さらには時間配分を間違えて、他の講演者の方にご迷惑をおかけしてしまいました。妻曰く、一番笑いは取れていたようです。初講演にしてはまずまずの出来だったのではないでしょうか・・・。

下野新聞社および㈱イオンの方々の「食の大切さを皆様に伝えたい!」という熱い情熱には、訴えるものがあり、人の思い、気持ちの大切さを再認識いたしました。私の講演テーマは、「健全な食育は歯の健康から~あなたの歯は笑っていますか?」でした。歯の大切さを再認識していただけましたでしょうか?

日本人の80歳での平均歯数は約7本です。それに対し、予防先進国のスウェーデンでは80歳で20本存在します。この差は80歳においてだけでなく、全ての年齢でいえることです。この差はどこからくるものなのでしょうか?

この差はちょっとした環境の違いからくるものなのです。治療中心の歯科医療から予防中心の歯科医療にシフトするだけで、将来の歯の本数は大きく変わります。一生自分の歯で噛むことは十分可能なのです。一生自分の歯で噛むときっと良いことがありますよ!

第4回とちぎ食育シンポジウム講演と新聞掲載

・産経新聞の「一押し」コーナーに丹野歯科医院が紹介されました。

第4回とちぎ食育シンポジウム講演と新聞掲載

~どうすれば生き残れるのか・・・その答えは丹野歯科にあります~

世界が認める名医の元で自分の力を試しませんか?
まずは見学からどうそ!

歯科医師求人皆さんご存知のように歯科業界は大変厳しい状態にあり、将来にあたり不安はありませんか?歯科医師が勉強し最善の治療するのは当たり前のことですが、その当たり前のことをしているだけでは、これからの時代生き残れません。

丹野歯科医院はそんな厳しい状況下、開業3年目にて急成長しています。毎年ユニット数を増やし、最新マイクロCTも導入し、インプラント、矯正、審美、予防等に力を入れ、自費率60~70%に達しています。

院長は、海外へのインプラント研修参加や外部講演会を精力的に行なっています。また当医院の成功事例のノウハウを学びに北は岩手から南は鹿児島まで多くの歯科医院のドクターやスタッフが、当院の見学に訪れています。

以下のような悩みはありませんか?
□「口腔外科にいたから、あまり歯は削ったことがない」
□「雑用・アシストばかりで全然、患者さんを診させてもらえない」
□「短時間で多くの患者さんの治療をこなさなければいけないので、技術が上手くならない」
□「保険診療ばっかりで高度な治療ができない・・・」
□「院長が忙しくて全然、教えてもらえない『これで良いのだろうか?』と思いながら診療している
□「時間に追われ自分の技術アップのために得られているものがあまりない」
□「自費の患者さんが少なくセミナーで学んだことを実践できない」

上記項目に一つでも当てはまる先生は、以下を熟読ください。きっと答えが見つかるはずです!

丹野歯科医院で働くメリットとは・・・
●インプラント、矯正、審美、予防すべて行なっているため幅広い技術が身に付く
●当医院では自費治療を望む患者さんが多く自費治療を学びたい方にはうってつけです。
●学ぶ意欲のある方には、講習会の費用等の100~50%を援助します。
●治療技術だけではなく患者さん対応、スタッフ管理、医院経営まで学べます。
●これだけの急成長には、ある秘密があります。その秘密は実際勤務しないと解りません!

当医院の特色

1.研修カリキュラムが充実している
当院では以下のような研修カリキュラムを用意しています。

・研修期間(3ヶ月)の間は形成、セットのたびにチェック、指導、フォローを行います
・研修期間後は不安がある症例について、チェック、指導、フォローを行ないます
・外部セミナー費用の一部負担

2.技術アップに必要な患者さんを診ることが出来る
当院では毎朝、ドクターが集まって診療前にカルテ・レントゲン等をチェックし、お互い相談しています。そのドクターが技術アップに必要な症例の患者さんを配当するようにしているので、いきなり無理な患者さんを診させられることもありませんし、いつまでもできる治療ばかりをし続けるということもありません。

3.インプラント・矯正が出来るようになる
インプラントはこれからの時代に欠かすことのできない治療法だと思います。インプラントを開業するまで見たことがないのと、開業前にオペに立ち会っているのでは大いなる違いがあります。私も随分、時間とお金をかけてインプラントをマスターしましたが、その時間とお金を開業して診療しながら確保するのがとても大変でした。

もし、あなたが開業を考えているのであれば、開業するまでにインプラントを勉強した方が良いと思います。矯正治療においてもまったくやった事がなくても、院長と一緒に患者さんを診ることから始めますので着実に実力がつきます。

4.幅広い年代層の患者さんを数多く診ることが出来る
当院には幸い、多くの患者さんが来院されます。年代層も子供からお年寄りまで幅広くいらっしゃいます。ですので、小児歯科治療から義歯まで、どれも偏りなく、診ることが可能です。

当院で勤務すれば、開業したときに初めて義歯を作ることになってどうしようかと思った、もしくは開業するまで子供を診ることが少なかったので開業してから子供の治療で苦労したというようなことはありません。また、それぞれの症例を数多く経験できるので経験値が高まり、技術を向上させることが可能です。

5.治療は勤務医に丸投げではなく、不安がある治療などは院長や先輩Drがそのたびにチェックして、フォロー、指導を行いますので安心です
研修期間の3ヶ月は形成するたび、セットするたびにチェックをします。チェックがOKになったら、次は不安がある治療などは院長・先輩ドクターがチェックして、フォロー、指導を行いますので安心です。

その場では、代わりに修正して、診療後に図で書いて説明し、課題を与えますので分からないこと、できないことがそのままになりません。

6.フルマウスの治療ができるようになる
当院では勤務医だからといって1本1本の治療しかやらせないのではなく、フルマウスの治療もアドバイスを受けながら、取り組んでもらいます。

・自費治療
・大きな症例
・難症例

このような症例にも、院長がアドバイスをしながら診てもらいますので、1本1本の歯を治すことだけでなく、咬合・歯周・補綴などを考慮した一口腔単位の治療が出来るようになり、歯科医師としての自信を身につけることが出来ます。

特に、自費治療などは勤務医の先生にはやらせてもらえないことが多いと思いますが、当院では自費治療も自分で決めた患者さんに関してはどんどんやってもらうようにしています。

7.セミナーで勉強したことをどんどん実践できる
多くの勤務医の先生がセミナー勉強したことをなかなか実践できないという悩みを抱えています。しかし、当院ではセミナーで勉強したことやドクターがやりたいことは「どんどん、やってくれ」というスタンスなので、積極的に勉強したことを実際の患者さんに実践することが可能です。

やはり、勉強したことを実践しないと頭で分かっているだけで、本当に分かってないんですね。実際にやることで、本当に分かったという感覚と技術を身につけることが出来ます。なお、もうすでに十分に経験がある方には、それなりに実力の発揮できる場がありますので、その能力を存分に生かして治療をしていただきたいと思います。

丹野歯科医院では、現在、多くの患者さんに来院していただいており、歯科医師が不足している状態です。しかし、そうは言っても、「歯科医師の資格があるなら、誰でもいいよ」「歯科医師だったら誰でもいいよ」というわけではありません。

当院では、歯科医師も「チームメンバー」だと思っております。「歯科医師」と「医院」が別々ではなく、歯科医師も医院も同じ方向を向き、一体化していきたいと考えています。だから、「ドクター」ではなく「チームメンバー」なのです。

「この人は自費だから無理」ということもなく、勤務医の先生にもそのステージに応じた自費の患者さんを診るチャンスがあります。また、自費治療に関しては特に、院長が治療のステップごとにしっかりとしたチェックを行いますので、スキルが上がります。


当院の考え方は「患者さんを笑顔にし、その笑顔を守り、患者さんが素晴らしい人生を送るお手伝いをする」というものです。私たちは、そのために頑張っています。あなたがイメージする歯科医院とは違うかもしれません。あなたはあなたらしく活躍できる場がうちの医院にはあります。

次の7つのことに私たちは力を入れてます。あなたらしく活躍できそうなものがきっと見つかるはずです。

1.笑顔
まず、私たち自身が笑顔でなければいけません。患者さんを笑顔でお迎えし、不安そうな患者さんの不安を和らげる笑顔、患者さんに「ここなら安心だ」と思っていただける笑顔で一杯にしてあげたいと考えています。

2.元気
多くの患者さんは歯科医院に来るときは元気がありません。不安や悩みを抱えているわけですから、当然かも知れません。患者さんに元気を与えるような応対、それが私たちの考え方です。

3.コミュニケーション
多くの歯科医院では、静かに淡々と診療しています。しかし、当院は全く逆です。スタッフ間とても仲が良く、コミュニケーションが抜群他、患者さんとの明るいコミュニケーションで溢れています。

患者さんとの信頼関係はコミュニケーションの量に比例すると思っています。もちろん、診療も忙しいですが、忙しい中でも、患者さんとたくさんのコミュニケーションを取ってもらっています。当院は患者さんとの会話、笑い声で溢れています。

4.歯に対する価値観を高める
悪くなった患者さんの歯は治さなければなりません。しかし、治療に当院で通う中で、患者さん自身が歯の重要性に気づいてほしいと真剣に考えています。普段の生活の中で、患者さんが自分の歯について考える機会はほとんどありません。

だからこそ、当院に通う中で、私たちが患者さんに歯の重要性を伝え、「そうか!歯っていうのは本当に大切なものなんだ!」と思っていただきたいのです。そのために、当院では患者さんにカウンセリングルームでしっかりと説明するカウンセリングのシステムを構築しています。

このようなカウンセリングを通して、その後のメンテナンスに通っていただき、信頼関係を構築し、ご自分で自分の歯を守れるようにサポートしていきたいと考えています。

5.患者さんの歯を守る
患者さんがず~っとご自分の歯で美味しい物を食べていただき、生活を楽しんでいただくためにも、3ヶ月に1度の定期健診にしっかりと通っていただいてます。歯科衛生士は患者さんの口腔内をケアし、患者さんがセルフケアできるようにプロの仕事をします。多くの患者さんが痛くもないのに、笑顔で来院して、笑顔で帰っていかれます。

6.医院を良くする
歯科医院はチームです。チームリーダーである院長はどうしても診療にほとんどのエネルギーを使ってしまいます。医院の細かいところまで目が届きません。「だったら、さぼっちゃえ」ではなく「ここはこうしたら良いのではないか」と一人一人が考え、スタッフひとりひとりが「私は関係ない」ではなく「自分の医院だ」という気持ちで働いてくれています。

7.わくわく楽しい歯科医院作り
それと、ドクターが楽しく働いてくれているのは、うちが「わくわく楽しい歯科医院」を目指しているからかもしれません。

ほとんどの患者さんは「歯科医院というのは痛くて、怖くて、行きたくないところ」だと思っています。しかし、丹野歯科医院では「歯科医院は楽しいところ」と思ってもらえるような努力をしています。


忘年会
歯科医師求人

院内旅行
歯科医師求人

心の通う歯科医療を目指しています 治療終了セレモニー
歯科医師求人

いい病院2009に紹介されました!
歯科医師求人

当院ドクターの声

当院ドクターの声自分が丹野歯科医院に応募したきっかけは、応募ページの「スーパードクター育成医院」とういう言葉に魅かれたことです。自分は地元での開業予定でして開業したら絶対に地域No.1になりたい、そんな野望があります。

実際見学に伺うと、スタッフの明るい雰囲気にと同時に患者さんも楽しそうに通院されていました。さらに実際に新人の先生がバリバリ働いている姿を目にして「ここしかない!」と強く感じました。話を聞いても、ドクターマニュアルならびに研修制度がしっかりあるとのこと。

入社した後は先輩ドクターの指導、世界的にも活躍されている丹野先生直々にアドバイスを受けスタッフの応援を感じるたびにさらに「頑張ろう!」という気持ちになれました。最近では丹野先生が症例として国内外で発表予定のインプラントオペのアシストにつかせてもらったことです。興奮とともに大変勉強になりました。

最後に丹野歯科医院では都内での研修費用の全額または半額を負担してくれ、交通費、食事代も出ます。先生の後輩を育てたいという優しさに日々感謝しながら充実した毎日を送っています。


当院ドクターの声丹野歯科医院を一言で言うと「家族のイベントを大切にしてくれる」医院だということです。私は下の娘が小学生になったときに本格的に歯科医師としてフルタイムで復帰しました。

短時間だけシッターさんに子供をお願いしていたのですが、いろいろとシッターさんに問題があり悩んでいたら、なんと丹野先生が信頼のできるシッターさんを探してくれたのです!

ドクターも多くスタッフ間のチームワークも良いので、お休みが欲しいような時でも調整しやすいので家族旅行や運動会、参観日なども嫌な顔せず行ってらっしゃいと見送ってくださるので、助かっています。

丹野歯科医院は大勢の患者さんがいらっしゃる医院なので一時期は「忙しいな、大変だな」と感じたこともありました。女性ドクターは出産や育児でどうしてもブランクが空いてしまいますが、多くの症例・患者さんを担当するにつれて、1時間かかっていた治療が今では10分程度でできるようになり、正確性、スピードが大きく向上しプランクを取り戻したという実感があります。

今後もより多くの患者さんからの信頼をいただき、その期待に応えていきたいです。


当院ドクターの声初めて勤務する医院なので、いろいろ調べた上で多くの歯科医院を見学しました。その中で丹野歯科医院での勤務を決めたのは、患者さんに対し他では見られない丁寧な説明をしている医院だと強く感じたからです。

これだけ患者さんが多いので治療に追われて説明や相談がおろそかになっているのでは?と考えていたのですが、患者さんの状態、口腔内全体の治療・説明にかける時間はしっかりとるシステムになっていました。

丁度、新人ドクターが指導医のもと、さまざまな課題のトレーニングをしていたのですが、その様子をみているうちに「こんな風に教えてくれるのか、こんな私でも頑
張れそうという気持ちになりました。

最初のうちは丹野歯科医院の教育カリキュラムは厳しく、課題をこなすことで精一杯でしたが、今は毎日のように発見や気付きがあり、同年代のスタッフも多いので日々その感動を分かち合っています。

埼玉から栃木県まで通勤しており、丹野先生が、あまり帰りが遅くならないように常に気を使ってくださるのも感謝しています。

丹野歯科医院 院長より

丹野歯科医院院長の丹野努皆さん、こんにちは丹野歯科医院院長の丹野努と申します。丹野歯科医院のドクター採用ページをご覧くださりありがとうございます。

私自身、開業前に勤務医を経験し、現在多くの患者さんが来院されているのには、勤務医時代に培ったノウハウが大いに影響していると感じています。とくに開業直前まで勤務していた医院ではやりたいことを存分にやらせてもらい、大きく成長させてもらったと自分自身感謝しています。よって自分の医院で勤める勤務医の先生にはそのような環境を整えたいと思っています。

勤務医の先生には当医院に勤めることによって、治療技術・接遇技術がアップして開業できるようなレベルまで高まってほしいと考えています。(終身雇用も歓迎です)。

ただ、まだ当医院は発展途上にあり、改善点や先生の理想と違う部分が勤務するに当たって出てくると思います。当医院では「院長が怖いから言えない」ということは絶対起こりません。スタッフの意見には長時間かけて耳を傾け、積極的に取り入れるように努力しています。それゆえに、丹野歯科医院のスタッフ同士の仲がいい、離職率が非常に少ないということがあるのかもしれません。

僕の現在の使命は日本のほぼすべての講習会を受講し、優秀な若手ドクターを育てていくことだと思います。丹野歯科医院で自分の腕を磨きませんか。

丹野歯科医院は、歯科衛生士業務に専念できる歯科医院です!

丹野歯科医院では国家資格を持った歯科衛生士が洗い物や掃除などの雑用をすべきではないと考え、
患者さんの口腔ケアに専念できる環境を整えています。
ゆえに、歯科衛生士による予防処置の患者さんも多く忙しいこともありますが、
皆で支えあって、患者さんの治療を真剣に話し合う楽しさをぜひ経験してほしいです。

歯科衛生士募集丹野歯科医院は、2006年スタッフ0人から始めて、2010年現在スタッフ30名に急成長した歯科医院です。

毎年、北は岩手から、南は鹿児島まで、多くの歯科医院の先生、スタッフが見学に訪れています。

丹野歯科医院で働くメリットは・・・
●歯科衛生士は、独立して予防業務を行なっているため、仕事にやりがいがある。
●院内旅行、有給休暇、厚生年金など、福利厚生がしっかりしている。
●休みの日には、一緒に遊びにいくくらいスタッフ同士の仲が良い。
●院長がスタッフの居心地が良いようにするよう常に考えている。

丹野歯科医院で働くデメリットは・・・
●患者さんが大勢いるので、忙しいです・・・。(ただ、シフト制度が充実しているため残業は無いです。)

3年間、退職者0です!

歯科衛生士募集歯科衛生士募集歯科衛生士募集

歯科衛生士募集
こんにちは、主任の荒井由美です。
就職するときに「休みが多くて給与面の条件がいいところ」を中心に探していました。ただ両親から、就職先どこでもいいけど「福利厚生(厚生年金や健康保険)のしっかりしているところ」と言われ、そんなに大切なのだなと見つけたところが単の歯科医院。気付けば7年目。今は丹野歯科医院での新人教育担当になっています。皆さんが就職されたら不安や悩みを少しでも解消できたらいいなと思います。

丹野歯科医院の福利厚生について・・・
みなさん、あまりご存知ではないかもしれませんが、歯科業界は福利厚生がしっかりしていない医院がまだまだ沢山あります。歯科医院は個人経営が多いので福利厚生がしっかりある医院の方が少ないのが現状です。勤務先を「給与・就業時間・自宅からの距離」で決めてしまっていませんか?長く安心して働くためには本当は福利厚生がとても重要です。

多くの医院の現状は・・・・
・求人票には有給休暇の事が書いてあるのに、実際は有給休暇が取れない雰囲気で休みが欲しい時にとれない。
・残業代が正確に支払わない、休憩時のミーティング、休診日の研修、イベントが多い。
・就業規則がないために、院長先生の気分で診療時間や院内ルールが変わる。

丹野歯科医院では有給は希望する日に取得できますし、残業代金は1分単位で支給、社労士監修の就業規則があり、結果開院以来8年間、歯科衛生士の退職は1人もいません。(遠方への結婚、旦那様の転勤除く)女性にとって働きやすい医院それが丹野歯科医院の自慢です。

歯科衛生士院内研修会
歯科衛生士募集

忘年会
歯科衛生士募集

院内旅行
歯科衛生士募集

スタッフ誕生日
歯科衛生士募集

スタッフ女子会
歯科衛生士募集

丹野歯科医院ファミリーから、あなたへ

衛生士求人ようこそ!丹野歯科医院 院長 丹野努です!この度は、丹野歯科医院の求人情報をお読みいただきましてありがとうございます。この求人ページの中だけでは丹野歯科医院のすべてをお伝えすることは難しいのですが、あなたが少しでも「あっ、丹野歯科医院で働いてみたい!」と思っていただけたらうれしいです。

丹野歯科医院の歴史
大正10年に私の祖父が開業し、平成18年に3代目として当医院を継承しました、その際いろいろな不安と期待を胸いっぱいに、私は3つの決意をしました。

決意1
歯科医院の多くはコミュニケーション不足です。患者さんには十分な説明もなく治療が進んでしまいます。丹野歯科医院ではきちんと説明して納得いただいて、コミュニケーションがとれてからの治療をこころがけよう!

決意2
治療されるのは正直怖いと思います。でもいつも院長をはじめ、ドクター、衛生士、助手、受付が明るく優しく大きな声でそして笑顔で迎える!丹野歯科医院では少しでも恐怖・不安を取り除くことができるように意識し続ける!

決意3
医療は日進月歩です、色々な情報にアンテナをはり、最新の治療を提供する!

衛生士求人
衛生士求人

シフト制・ハッピーマンデーの落とし穴・・・・
丹野歯科医院では必ず、日・木・祝日はお休みです。医院によってはハッピーマンデーのときは木曜日診療したり、シフト制であっても、土・日は先輩スタッフが優先してお休みを取ってしまう医院は少なくありません。

丹野歯科医院ではプライベートの充実、大切な人が具合の悪い時は一緒にいて欲しい。そう考えています。よって休む時は休む、働くときは働く公私を大切にしています。

求人案内一覧

求人案内一覧

丹野歯科医院では志を持って共に働いていただける方を募集しています

歯科衛生士募集最新情報

歯科医師募集最新情報

icon マネージャー求人案内(現在求人はありません)

歯科衛生士 求人情報

職務区分 常勤歯科衛生士、パート歯科衛生士
募集科目 一般歯科、小児歯科、審美歯科、インプラント、矯正歯科、口腔外科
応募資格 不問 専門医 新卒
求人数 1名(丹野歯科医院にとってふさわしい人材を常に募集しています)
年齢・経験年数 不問
勤務時間 月・火・水・金・土 8:45~19:00
給与等(税込)
金額は目安です
●固定
【給与詳細】
経験により応相談(平均よりも高めです)
賞与支給制度:有 年2回各1ヶ月分
定期昇給制度:有 年1回
退職金制度:無
試用期間:有(1ヶ月)
交通費 全額支給
休 日 木曜日、日曜日、祝祭日
休 暇 年末年始5日、夏期休暇5日、年次有給休暇10日
加入保険 雇用保険、労災保険、社会保険、歯科国保、厚生年金
転居費補助 有 引越し代金、敷金礼金負担、家賃一部負担
勉強会
学会出席費用 可能 一部支給20~50%
開業支援
【応募方法】
担当者 丹野祐子 TEL090-4613-4790 yuko@tanno-dental.com

歯科医師求人情報

職務区分 常勤歯科医師
募集科目 一般歯科、小児歯科、審美歯科、インプラント、矯正歯科、口腔外科
応募資格 不問 専門医 新卒
求人数 1名
年齢・経験年数 不問
勤務時間 月・火・水・金・土 8:45~19:00
給与等(税込)
金額は目安です
●固定
【給与詳細】
基本給30万円~(月額)
その他給与:歩合制度
定期昇給制度:有 年1回
退職金制度:無
試用期間:有(1ヶ月)
交通費 全額支給
休 日 木曜日、日曜日、祝祭日
休 暇 年末年始5日、夏期休暇5日、年次有給休暇10日
加入保険 雇用保険、労災保険、社会保険、歯科国保、厚生年金
転居費補助 有 引越し代金、敷金礼金負担、家賃一部負担
勉強会
学会出席費用 可能 一部支給20~50%
開業支援
【応募方法】
担当者 丹野祐子 TEL090-4613-4790 yuko@tanno-dental.com

丹野歯科医院概要

丹野歯科医院概要ユニット数:11台(治療7台・予防4台)
スタッフ構成:Dr.5人 正社員13人 非常勤12人
1日の患者数:120人(治療90人、予防30人)
月の新患数:150人(県平均20人)
レセプト枚数:1200枚(県平均200枚)
自費率:60~70%
診療時間:9:00~13:00 15:00~19:00
休診日:木曜日 日曜日 祝祭日(土曜日は6時まで)
所在地:JR宇都宮線小山駅(東京より44分)
設備:デジタルレントゲン ファインキューブ

丹野歯科医院概要診療科目
カリエス:ミニマムインターベーション、3DS、3Mix
ぺリオ:スカンジナビアン・アメリカ型ぺリオ・歯周内科治療・リアルタイムPCR法
エンド:ラテラル バーティカル マイクロスコープ
インプラント:ブローネマルク リプレイス All-on-4 サイナスリフト ピエゾサージェリー等
矯正治療:Tip-Edgeテクニック ローフリクションテクニック
審美歯科:ジルコニアオールセラミック ラミネートベニア ホワイトニング
予防歯科、口臭、金属アレルギー、睡眠時無呼吸症候群

「患者さんの気持ち」が分かるスタッフ

従来の歯科治療現場では、初診から治療終了までドクター中心の対応が基本でした。しかしこうしたアプローチでは、どうしても範囲の狭い提案となっていました。

チーム医療システムとは?
当院には、一人の患者さんに対して、インプラント治療や口腔外科、根管治療などのエキスパートである院長を中心に、衛生士や歯科助手が協力して関わる、"チーム医療システム"を導入しています。そうすることで、全員による情報交換・意見交換を行い、総合的な見地から最適な治療をご提案できるのです。

インプラントなどの場合においても......
また、たとえばインプラント治療などにおいては、歯科衛生士の役目は重要です。こうした治療の際も、しっかりとドクターと連携を行い、安心の治療を提供することができのです。

このページではこうしたチーム医療を支えるスタッフ達をご紹介いたします。

副院長・歯科医師 丹野 潔

副院長【趣味】野球

【一言】
痛みの少ない治療と地域の皆様に安心して通っていただける歯科医院を目指しています。

歯科医師 南

スタッフ紹介【趣味】趣味は外国語学習で、いつもテキストとiPodを持ち歩いています。

【一言】
患者さんと楽しくお話するのが大好きです。入れ歯の治療、小児の治療が得意です。

歯科医師 瀬戸口

スタッフ紹介【趣味】
料理・ゴルフ(今年4月から始めたばかりですが...)

【一言】
優しく丁寧な治療を心掛けていきますので、宜しくお願いします。

荒井

スタッフ紹介【趣味】
・テレビ、映画を見ること。
・ネットショッピング

【一言】
お口のお手入れ、お手伝いします。

石川

スタッフ紹介【一言】
歯みがきについて何でも聞いて下さい☆
最近海外ドラマにはまってます!!

島田

スタッフ紹介【趣味】
ショッピング・DVD観賞

【一言】
皆さんのお口のケアをお手伝いします!!
お待ちしております。

日向野

スタッフ紹介【趣味】
写真を撮ること

【一言】
1F受付にてお待ちしています。
不安や疑問、何でもお話して下さいね!

求人担当 丹野祐子からのメッセージ

皆さんこんにちは、数多くある歯科医院の求人の中から当医院を見てくださりありがとうございます。栃木県というと知らない、遠い?というイメージはありませんか?実際には新幹線で東京から40分、在来線でも60分ほどのところに丹野歯科医院はあります。横浜出身の私も最初は小山市どこ?田舎?というイメージを持っていました。が暮らしてみると都会からのアクセスは非常に良く、休日は気軽に友達とのランチや飲み会に参加することができています。

また栃木県に来て感じることは栃木県の皆さんの温かさです。患者さん、当院スタッフも栃木県の県民性なのでしょうか、優しく温和な人が多いような気がします。

当医院は開業3年にて小山市では一番の規模を誇る医院となり急成長しております。それもやはり、温かい心を持つ当院のスタッフのおかげだと思い、素晴らしいチームに成長してくれたと感じています。あなたもそんな丹野歯科医院の一員になりませんか?

見学だけでも結構です、是非安らぎと感動の丹野歯科医院スタッフ一同お待ちしております。
お気軽にご連絡ください! yuko@tanno-dental.com


2013年8月 6日 « トップへ » 2013年9月10日


コールバック予約

PAGE TOP