トップへ » 治療について » 一般歯科 » 丹野歯科医院では完全無痛治療をめざしています

丹野歯科医院では完全無痛治療をめざしています

一般歯科針のない麻酔で完全無痛診療
「痛い」「こわい」歯の治療を「痛くない」「リラックスした」治療へ。歯医者は痛い!怖い!といった従来のイメージを改善しようと、丹野歯科医院では完全無痛治療を目指しています。 麻酔に対する「高い知識」と「最新の技術」を取り入れ、少しでも痛みのない処置を心掛けています。

歯茎にグリグリ押し込むような昔のイメージはまるでありません。最近では「いつ麻酔をしたのですか?」「麻酔って針なのですか?」と言われることが多くなりました。

●3段方式の麻酔を使用しています
1.シールを使った表面麻酔により粘膜を完全麻酔 ⇒ 粘膜表面が完全に麻痺します
2.針のない麻酔を使って0.1ccの麻酔液を注入 ⇒ 粘膜下まで完全に麻酔します
3.極細針使用の電動麻酔によって麻酔液注入 ⇒ 針を使うころには何も感じません

※長く痺れているのが嫌な方には短時間で痺れが取れる麻酔液も用意しています。
※麻酔液を人肌に温めておくと痛みが減ります!


トップへ » 治療について » 一般歯科 » 丹野歯科医院では完全無痛治療をめざしています


コールバック予約

PAGE TOP