トップへ » 治療について » 矯正歯科

丹野歯科医院の矯正はここが違います

丹野歯科医院では、歯並びを治すだけではなく、良い噛み合わせ、感じの良い口元、それによってもたらされる心身の健康を追求し、健康で美しい人生をプロデュースします。

矯正

お口の中をトータルコーディネート
お口の中の問題点は、必ず、虫歯、歯周病、噛み合わせ、見た目の問題点が混在しています。ですから、矯正治療をする場合であっても、噛み合わせ、見た目はもちろんのこと、虫歯や歯周病にも最大限注意を払わなければなりません。

丹野歯科医院では、矯正治療前の虫歯治療、歯周病治療、矯正治療後の審美歯科、ホワイトニング、予防歯科など、トータルコーディネートで皆様の、見た目の美しさと健康の調和を目指しています。

1.矯正ばかりではなく、究極の見た目と機能の調和を目指しています
2.スマイルラインとエステティックラインを考慮した調和がとれた笑顔に
3.ホワイトクラスプ、クリアスナップによる治療中も美しい審美矯正
4.最新スピード矯正システムを採用
5.プチ矯正により、より短期間、より安価を実現
6.診断用Set-upモデル作成により、治療後の状態をシミュレーション

丹野歯科医院の矯正治療の特徴
【特徴1】
数ある矯正方法からカウンセリングにより、患者さんのライフスタイルに合った矯正方法をご提案します。

【特徴2】
矯正は子どもや若い人が対象と思われがちですが、丹野歯科医院では40代、50代以上の方も多く矯正をされています。

【特徴3】
一般歯科も行なっているため、被せ物と矯正の組み合わせができます。ただし、すべて自費治療になります。

【特徴4】
矯正治療費の分割払いが可能です。(金融機関による審査あり)

【特徴5】
丹野歯科医院のスタッフの多くが矯正中、または矯正をしております。そのため、お気軽に問題点などをご相談いただけます。

痛くなく、早く動く矯正治療

今までの矯正治療は、金属部品の抵抗に打ち勝つためにかなり強い力で歯を引っ張っていました。そのため、痛みを伴うこともありました。

矯正クリスナップ矯正
歯が早く動く、痛みもほとんど生じない最新の治療法です。

当院で行なっているローフリクション矯正は、歯が早く動き、痛みもほとんど生じません。(ローフリクションとは、抵抗力が低いということです。)矯正器具同士で生じる摩擦力が小さいため、歯を引っ張る力が弱くて済むのです。

デジタルレントゲンシステムを利用した精密な診断とローフリクション矯正を組み合わせることにより、痛くなく早く正確な矯正治療が実現されます。

歯を抜かない矯正治療

以前はほとんどのケースで歯を抜いて矯正治療をしていましたが、今ではケースによっては抜かないで矯正することができるようになりました。

Tip-Edge矯正テクニック
従来の矯正方法は、歯をワイヤーで無理な力で縛りつけるため、歯や顎が痛くなったり、歯に無理な力がかかったりします。それを解決するために開発されたのがTip-Edge矯正システムです。

弱い力で歯が動かせるように装置に工夫が施され、今までに比べて痛くなくスムーズに歯が動くため治療期間も短くなりました。

●Tip-Edgeシステムの特徴
1.非常にシンプルなテクニックである
2.患者さんの不快感が極めて少ない
3.複雑なワイヤー屈曲がいらない
4.治療期間の短縮
5.来院の間隔が4~6週間に延長
6.固定源のロスが少ないため、非抜歯矯正にも有利

※永久歯列期の治療期間
 従来の方法:約3年
 Tip-Edgeシステム:約1~2年

矯正床矯正
床矯正とは、顎を拡げて歯を並べる『保存』の立場に基づく非抜歯矯正です。

●床矯正のメリット
1.歯を抜かずに矯正が可能です。(あごを拡げて並べる歯科矯正)
2.費用が安くできます。(早期であれば10万円から治療可能です)
3.装置の取り外しが可能なので、負担が少なくすみます。

見えない矯正

矯正装置を歯の裏側に装着したり、目立たない装置を装着して行う矯正治療です。他の人からは、矯正をしているのかどうかほとんどわかりません。

アクアシステムアクアシステム
透明のフレーム(アクアフレーム)をつけ替えていくことで、歯を移動させる矯正治療です。ワイヤーやブラケットを一切使用しないため、矯正治療を行なっていることを人に気づかれることはほとんどありません。

食事やブラッシングの際に取り外しができ、患者さんのストレスを最小限に抑えた矯正装置と言えます。

●アクアシステムの特徴
1.目立たない
2.取り外して食事ができる
3.虫歯になりにくく衛生的
4.ホワイトニングが同時に出来る
5.発音しやすく違和感が少ない
6.治療費がリーズナブル
7.通院期間中の負担を軽減

舌側矯正舌側矯正
舌側矯正とは、矯正装置(ワイヤー)を歯の裏側に取り付けますので、口を開けた時に装置が見えないので、治療中の口元が気になるという方にお勧めです。

インプラントアンカー

矯正インプラントアンカー矯正
歯を動かすときには従来は歯と歯同士を引張りっこさせていたため、どうしても動かしたくない歯まで動いてしまうというデメリットがありました。

最新のインプラントアンカーシステムを使用することにより、従来では外科処置でした対応できなかった症例を外科処置なしで治療できるようになりました。


トップへ » 治療について » 矯正歯科


コールバック予約

PAGE TOP