トップへ » 治療について » インプラント

圧倒的な手術数で培った質の高いインプラント治療を提供します

インプラントはなんか怖い!どこの歯科医院が良いか解らない!費用面が心配!そんな不安が多いかと思います。HP、口コミサイト、専門医、症例数、成功率、保証等、何を信じたら良いのか解りませんよね。丹野歯科医院は皆様の信頼に足る様、日々精進しております。

インプラント

年間約300本のインプラント治療
現在、インプラント治療を行なっている歯科医師は、全体の20%。その中で年間10本以上のインプラント手術を行なっている歯科医師は全体の5%にすぎません。

手術は日常的に行なっていないと、腕が鈍ります。それには最低年間100本以上のインプラント手術を行うことが必要だと思われます。それでは実際、年間100本以上のインプラント手術をしている歯科医師はどれくらいかというと、全体の0.5%にすぎません。

当院では、年間約300本のインプラント治療を行なっています。これは、栃木県においては、数名の歯科医師しかいません。全国でも有数です。

量と共にこだわる治療の質
年間300本というのが、具体的にはどういう感じかというと、ほぼ毎日インプラント手術を行なっている状態です。ただ、歯科医師には、インプラント治療以外にも、矯正治療、虫歯、歯周病等の治療があります。

これ以上多くのインプラント治療を行うことも可能ですが、他の治療に支障をきたしてしまうので、行なっていません。

一人ひとりのインプラント治療に対して、正確な診断をし、計画を立て、手術を行うには、かなりの準備が必要なのです。インプラント治療で大切なのは、その治療の質です。量ばかり多くても、質が伴っていなければ意味がありません。

インプラント長期的に安定したインプラント治療を提供するために
ただ、その質もある程度の量をこなしていないと保つことができないのです。つまり、良いインプラント歯科医とは、年間100本以上のインプラント治療を行い、CTを用いて正確な診断を行い、歯周病の治療を適切に行った後に、長期的に安定し、見た目の良いインプラント治療を行える歯科医師と言えるでしょう。

その他にも最新のインプラント治療を熟知し、様々な治療オプションの中から、患者さんに合った手技を選択できる技術を持ったインプラント歯科医がより良いと言えるでしょう。もちろん、患者さん想いの心優しい歯科医師に越したことはありません。

世界水準のインプラント

世界が認める数々の実績
丹野歯科医院のインプラント技術は世界的にも評価されています。

●国際口腔インプラント学会最高認定位、Diplomate(指導医)を取得
●UCLAインプラントマスタープログラムで総合2位
●国際インプラント学会(中国)にて学術発表
●D1グランプリにて審査員特別賞を受賞

インプラントさらに2年連続で「いい歯医者」という雑誌の取材依頼を受け、丹野歯科医院が掲載され、「信頼性の高いインプラント治療」という特別座談会にも参加いたしました。

その結果、丹野歯科医院では栃木県内だけではなく、隣接する他都道府県から何時間もかけて患者さんに通院していただいております。丹野歯科医院の技術を学びに多くの歯科医師の先生方も日本全国から見学にお越しいただいております。

主な海外研修先
海外に特別なコネもなく、飛行機もあまり得意ではありませんが、「最新の治療を学びたい」という一心で、これまで数十回に及ぶ海外の学会や研修会に参加してきました。現在も、年に5、6回は海外へ研修に行なっています。

●ハーバード大学 インプラント研修修了(米国)
●クリニカ=マロにてAll-on-4研修修了(ポルトガル)
●イエテボリ大学 ブローネマルククリニック研修修了(スウェーデン)
●ニューヨーク大学 インプラント科短期留学(米国)
●テンプル大学 アドバンスインプラント年間コース修了(米国)
●UCLA インプラントマスタープログラム修了(米国)
●コロンビア大学 インプラントコース修了(米国)
●南カリフォルニア大学 インプラントコース修了(米国)

患者さんが治療方法を選ぶ時代

インプラントたとえばお家をリフォームする際に見積もりも出さず、勝手に材料や壁紙を決めてしまったり「できません」の一点張りの業者さんに出会ったことはありませんか?歯も同じで歯科医が勝手に使用する材料を決めることができません。

丹野歯科院では患者さんの年齢、ライフスタイルに合わせてさまざまな治療オプションをご提案させていただいております。治療オプションが提供できるということはドクターの治療領域が広くないとできず、逆に治療領域が狭いと患者さんに治療を強要させてしまいます。

さらに他医院には珍しい最新の設備・機器の設置により、患者さんにかける負担を最小限に抑えることが可能となっております。丹野歯科医院ではどんな患者さんにも最適な治療を提供できるように日々研鑽しています。

納得のいく治療計画

インプラント初めて丹野歯科医院に来られた患者さんはこんなに説明してもらったのは初めてですと言ってくれます。歯科用語は患者さんにとっては分かりづらく、金額もいくらかかるのかとても不安だと思います。

そこで当医院では豊富な写真と図とを使った丹野歯科医院オリジナル資料を使った誰にでも分かりやすい説明を徹底し、かかる治療費の見積りも治療レベルに合わせて数種類ご提案させていただいております。

さらにトリートメントコーディネーターという説明専門スタッフもおり、何時間でもお付き合いします。

CTのある院内

インプラント歯科治療で大切なものは、診断です。診断には、様々な手段を用いますが、その中でも画期的なのがマイクロCTです。今までは2次元的にしか見られなかった病巣も、マイクロCTを用いれば、3次元的に診断することができます。

このマイクロCTにより、治療の成功率を格段に向上させることができるようになりました。現在、この最先端マイクロCTファインキューブを導入しているのは、小山市では初めて、県内でも2院のみです。

従来マイクロCTは大学病院などの大きな病院にしかありません。確実かつ安全な手術をするためにはマイクロCTが不可欠になっており、結果、丹野歯科医院のインプラント成功率は98.5%です。その後のリカバリーを含めたら成功率は100%です。

圧倒的な手術経験

インプラント現在インプラント手術は3ヶ月先まで予約が埋まっています。多くの患者さんが丹野歯科医院でインプラントをされる理由に圧倒的な手術経験数があります。

毎日午前・午後とインプラントの手術を行なっても、数ヶ月先までインプラント手術の予定が入っています。多くの患者さんへのインプラント手術実績により、その成功率と安全性から絶大な信頼を得ています。

丹野歯科医院で提供する最新インプラント治療

最新のインプラントから他院にて上手くいかなかったインプラントのリカバリーまで、 高い技術力、知識、経験をもとに、説明とホスピタリティーを重視し、責任を持って行なっております。

患者さん一人ひとりに合わせたインプラントを提供します
歯科用のインプラントとは、人工歯根のことです。天然歯が何らかの理由で失われ、歯の修復が必要とされた場合に顎骨にインプラントを埋め込みます。その上に人工の歯を固定する技術です。丹野歯科医院では患者さんに合ったインプラントをお勧めしています。

All-on-4●すぐ噛めるインプラント ~ All-on-4
このAll-on-4は、上顎、下顎とも4本のインプラントのみで、手術のその日に仮歯まで装着できます。そのため、手術その日から食事ができるという画期的な治療法です。また、手術代金も従来のインプラントより抑えられるというのが特徴です。総入れ歯の方に最適なインプラントテクニックです。

●削らないインプラント ~ OAMインプラントシステム
OAMインプラントシステムとは、骨をほとんど削ることなくゆっくりとピンホールを拡大し、骨の厚みを再生する技術です。骨にもダメージを与えませんので侵襲が少なくインプラントと骨の結合を確実にします。インプラント手術が不可能と言われた患者さんにも、このシステムで施術することができます。
OAMインプラントシステム

●痛くないインプラント ~ サージガイド
最新の精密マイクロCT診断により、ミクロ単位の精度でサージカルステントを製作することが出来ます。その結果、手術時間の大幅な短縮、精度の高い手術、歯茎を切らない痛くない手術が可能になりました。
サージガイド

●骨がなくてもインプラント ~ サイナスリフト
他の歯科医院で「上の歯にはインプラントができないと言われた」といって当院に受診される方がいらっしゃいます。最新のテクニックを使用すれば治療可能となります。骨移植をするラテラルウィンドウテクニック、オステオトームテクニックと骨を移植しないショートインプラントがあります。
 サイナスリフト

ピエゾサージェリー●体に優しいインプラント ~ ピエゾサージェリー
ピエゾサージェリーの最大の特徴は骨を削っても粘膜、皮膚、血管、組織を切らないという画期的な点です。つまり、余計な部分を切らないことで、傷跡がキレイかつ安全な手術が可能となっており、痛みを軽減するという点でも大きな役目を果たしています。


トップへ » 治療について » インプラント


コールバック予約

PAGE TOP