トップへ » 当院のコンセプト » 患者さんの声 » 桑原紀代子様

桑原紀代子様

―来院の動機は何ですか?
私たち家族は「歯」の健康については大変気をつけてきたつもりでした。歯医者さんも7人くらいの先生に掛りました。でもとうとう部分入れ歯ということで大好きなおせんべいが食べられなくなってしまいました。主人が丹野先生のところにお世話になるようになって1年余り...何でもおいしそうに食べているのを見て、私もお世話になりたくなりました。
―歯を失った原因は?
小さい時から「歯」のことにはうるさい親でした。歯みがきはもちろん、カルシウム入り(?)の食べ物をいやでも飲んだり、食べたりさせられました。それでも虫歯になり、歯医者さんに通いました。そんな両親も最終的には総入れ歯になりました。
ですから歯は、だんだんにこういうふうにだめになっていくものと思っていました。
―インプラント治療を決断されたきっかけは?
「インプラント」という言葉は聞いて知っていましたが、今まで掛っていた歯医者さんでは「さし歯」や「部分入れ歯」治療はしてくれましたが、インプラントの治療はしていませんでした。
主人が丹野先生のところに通い始め「インプラント治療」の様子が分かったので安心してお世話になる気持ちになりました。
―インプラントの手術はどうでしたか?
手術をする前に先生から説明を聞いた時は、どんなに痛いのだろうと思っていました。
そして、歯のことで一番苦しんだ親知らずを4本一度に抜き一晩中眠れず枕が血で真っ赤になったことを思い出しました。
でも、今回の手術はそんなには痛くなかったので良かったです。
―院内の様子やスタッフの対応はどうでしたか?
受付をして、治療を終えるまでの間椅子に座っているわけですが、先生はたくさんの患者のところへスーパーマンのように飛んで行き、その間歯のお掃除や先生と違った治療をしてくださったり、小さいお子さんを子守りしたり...たくさんの先生方の目まぐるしく、温かい行動が私の心に信頼となって伝わってきました。
ですから安心して椅子に座っていることができました。
―その他何かコメントいただけますでしょうか?
私は2年10ヶ月で終了しましたが、6月25日の先生の説明の時に数えきれない程の写真を見せて戴き、今自分の歯がどうなっているのかよく分かり、こんな素晴しいカルテにはびっくりしました。どんな素晴しいカルテがあるにしろあれだけの数の患者さんを治療してしまう先生の技術に驚いています。

トップへ » 当院のコンセプト » 患者さんの声 » 桑原紀代子様


コールバック予約

PAGE TOP