トップへ » 当院のコンセプト » 患者さんの声 » 45才 女性(古河市)

45才 女性(古河市)

今回インプラントを入れるにあたっての経緯ですが、他院で抜歯された時点で「インプラントは時間が長く掛かり高額で歯肉の弱い人には向かない」といわれて、結局言われるままに義歯をつくりました。

その時は「義歯とうまく付き合っていくしかない」と割り切ったつもりでしたが、入れてみると思うように噛めないし手入れも面倒で「あとどれだけこんな生活をするのか?」と暗くなってしまいました。

さらに食事の楽しみも無くし、料理も仕方なく作っている自分に「このままではいけない」と気づき、インプラントをインターネットで調べ始めました。 最初は不安で一杯でしたが、今では入れてみて本当に良かったと思います。 あの着脱の煩わしさから開放され、よりも食事が楽しめること、これが一番です。 この夏は久し振りに人寄せもおこないパン作りも再開しました。

おそらく義歯で悩んでいる方は数多くいると思います。この方たちが楽しく食事ができるようになれたらどんなにいいでしょう。

私は幸いなことに先生に出会い、インプラントでよい結果が得られました。 食べる事は生活する上で基本ですからもっと歯科を重視し保険の適用枠が広げられ誰もがより良い医療を選択できるよう願っています。


トップへ » 当院のコンセプト » 患者さんの声 » 45才 女性(古河市)


コールバック予約

PAGE TOP