トップへ » 当院のコンセプト » 当院の最新設備 » 最新の設備・機器を揃えています

最新の設備・機器を揃えています

最新医療機器を使用することにより、より正確な診断、精密な治療が可能になりました。

マイクロCTマイクロCT
丹野歯科医院では無理な手術は行いません。その判断をするのがマイクロCTです。

歯医者さんに行くと、見せられる白黒のレントゲン写真。なんだか良く解らないですよね?実際、歯医者さんもあのレントゲンだけでは、解らないことが沢山あるのです。丹野歯科医院では、いち早くマイクロCT最高機種ファインキューブを導入しました。

それにより歯や骨の状態を、従来の2次元ではなく3次元的にとらえ、より正確に病気の診断を行えるようになりました。また、マイクロCTを使って診断することにより、従来のレントゲンでは診断が困難であった病気も明確に解るようになりました。

当院のインプラント治療が、安全・確実なのは、術者の腕もさることながら、マイクロCTのおかげであるとも言えます。これにより、骨の幅、高さ、神経の位置を術前に正確に把握することができ、予め危険を避けることができます。

当院では、患者さんの病気の診断をより確実にさせるために、CT撮影を無料で行なっております。それにより、今までは解りづらかった病気を的確に診断し、確実に治療することにより、患者さんの大切な歯を守ることができればと考えております。

マイクロCTマイクロスコープ
歯を失う原因は、虫歯46%、歯周病46%です。単純に言うと虫歯は虫歯菌が歯を溶かす病気、歯周病は歯周病菌が骨を溶かす病気です。私たちは常に口の中の細菌と戦っているのです。

お口の中には500~700種類、1mgの中に約1億匹の細菌が存在しています。細菌の大きさは約1~10μm程度です。ミクロの細菌と戦うために私たちは歯科用顕微鏡を使った顕微鏡歯科を実践しています。

マイクロCTデジタルレントゲンシステム
従来のものと比較して、X線被爆量は10分の1以下になりました。また、従来のものは画面いっぱいにレントゲン写真が表示されませんでしたが、いままでの1000倍以上の大きさに拡大でき、より解りやすくなりました。白黒だったレントゲン写真もカラーで解りやすくなっています。

高機能紫外線保管庫
当院のインプラント治療では、最新機器である「高機能紫外線保管庫」を導入しています。この機器の中で特殊な紫外線をインプラント体に照射することで、インプラントと骨との結合力を高めることができます。

マイクロCT生体監視モニター
全身疾患を持った患者さんに対応するため、生体監視モニターを導入しました。


トップへ » 当院のコンセプト » 当院の最新設備 » 最新の設備・機器を揃えています


コールバック予約

PAGE TOP